資格について知ろう

資格についてのWebサイト「資格について知ろう」




資格とは

資格一般的に資格と言うと、資格を取得する為に資格試験を受験し、合格した人に与えられる資格の他にも、条件を満たした場合に手に入れる事が出来る入場資格や、自由に発言する資格等、色々な使用方法がありますが、今回に限って、ここで言う資格は資格試験を受験して合格した場合に与えられる資格を指して説明して行きたいと思います。

資格には色々と種類があって、国が法律に基づいて実施している国家資格(弁護士や会計士、社会福祉士等最後に士や師が付く資格は国家資格がほとんどです)から、国家資格を受験資格が与えられる公的資格や、民間団体や企業(専門学校等)が独自の審査基準で任意で与える民間資格等があります。他にも日本国内に限らず、海外でも同様に試験が実施されて国際的な基準で認定される資格もあります(例えばTOEICやTOEFL、MOS等他にもあります)。また、医師や歯科医師、薬剤師等の特定の資格は、資格を取得している人だけが従事可能で、資格を取得していなければその業務を行う事が法で禁止されている業務独占資格と呼ばれる資格もあります。色々と資格の種類はあるけれど、どんな資格があればどういう仕事が出来るのか、またどうすればその資格が取得出来るのか、知らない人は多いかと思いますので、いくつか例を出して説明して行きたいと思います。